俺言魂(おれごんだましい):平田孝 スポーツ教育者

心と体を鍛え
地球上どこへ行っても
胸を張って生きられる
知的な野生人になろう

日本スポーツ界よ世界に学べ

今夏はリオ五輪だ。しかしどうも現状は明るくない。
先日のマラソンは皆番外の低記録。他の競技も芳しくないようだ

女子サッカーはどうか?
他の競技も期待できる状態に達しているか?

先のロンドン五輪で日本チームは好成績を挙げたという。
選手団が 銀座通りをパレードした映像を見た。
街宣車の上で 手を振る選手 役員!
しかし、日の丸の旗はどこにも見あたらない?



ロンドンオリンピックのメダリストが銀座でパレード 50万人の大歓声に選手も感謝 - JOC

あれから4年
日本スポーツ界全体に進歩が見られない。
要はスポーツ界にたくましい長がいないのだと思う。
世界修行を無くして国際選手にはなれない。
世界に勝つには世界の敵を知ることだ。
井の中の蛙では世界には勝てない。

現在米国は世界一のスポーツ大国だ。それは当分変わらないと思う
今の日本スポーツ界の近視眼思考では世界に挑むことは難しい

選手は”切差琢磨”で強くなる。
日本スポーツ界よ世界に学べ!
ジジ通信 | comments (0) | trackbacks (0)

スポーツの自力更生を真剣に考えるべき

日本のスポーツに思う

日本体育協会の運営は全てが国の補助金と寄付金で賄われている。
この“親方日の丸”は半世紀以上続くが、体協には反省・改善・努力が見られない。

私はかつての選手時代から体協を見てきた。
ローマ五輪以来、選手として4回、監督2回の遠征費は全て自己負担だった。
レスリング協会が貧乏だったからだ。
それに比べ今の選手役員らは体協負担の親方日の丸だろう?
そして好成績には数百万単位の報奨金!
近年の日本のスポーツ界には甘えがまん延している。
勝負の世界に、甘えて強くなった選手はいない!

Bling bling
Bling bling / kalleboo


米国大学体育協会は自力更生型

米国大学体育協会(NCAA)から学べ。
米国家はスポーツに金出さない。全てNCAAの財源で賄っている
資金源は入場料とTV放映料だ。
フツトボール、バスケツトボール、その他の競技もみな有料だ。
子供のレスリング試合でももちろん入場料を払う。

Cape Town Stadium panorama
Cape Town Stadium panorama / warrenski


私がレスリング選手で全米武者修行中、数十の大学で試合をした。
すべて観戦は有料だった。
オクラホマ大学などは8千人以上の観衆で入場収入も相当だったようで、
そのおかげで滞在中に好遇された思い出がある。
米国ではスポーツ観戦に入場料を払うのが当たり前だ

日本体育協会は国家の援助(税金)に頼らず、スポーツの 自力更生 を真剣に考えるべきだ。
“親方日の丸”では逞しい選手は育たない。
日本のスポーツが自力更生できないようでは
日本力! パワーのある”独立国家”もおぼつかない。

米国スポーツ界の良いところを学ぶことだ
兎も角最近の日本スポーツの国際試合を見ていると
気迫 根性に乏しい。見ていて歯がゆいくらいだ。
女子サツカーが 澤選手というリーダーを失い“たが”が外れたようだが?
スポーツに限らず、優秀なリーダーは群れの統率に欠くべからず。
これが重要だ。
ジジ通信 | comments (0) | trackbacks (0)
Information
T Hirata_top.jpg
  • 心と体を鍛え
    地球上どこへ行っても
    胸を張って生きられる
    知的な野生人になろう
Profile
メールはこちらから
Categories
New Entries
Recent Comments
Archives
Other