俺言魂(おれごんだましい):平田孝 スポーツ教育者

心と体を鍛え
地球上どこへ行っても
胸を張って生きられる
知的な野生人になろう

【ジジ通信】日の丸

岩名さんの選挙の応援をした時に、日の丸を書いた鉢巻きをもらいました。出陣式っていうのかな。周りのみんなで威勢を挙げるんですよ。

なんで日の丸なんだろう。ライバル候補と一騎打ち、「闘うぞー」ってね。
おかしいなあ。

僕は、選挙ってものはレースだと思うんだ。どっちが優れているか、政策や支持者の数を競うものでしょう。レースですよ。戦いではないでしょう。それを戦いになぞらえるからおかしくなるんです。日本は戦争をしません、って言いながら、何でもかんでも戦争に例える。へんですよ。

そうやって、選挙では日の丸の鉢巻きを締めた大人たちが、学校で日の丸を掲げてはけしからん、なんてことをいう。政治家の先生もそうでしょう。学校で国旗を掲げちゃいけないなんて議論が出るのは日本だけですよ。

アメリカには6月14日を「フラッグディ」という記念日としています。これは1777年、星条旗が議会で国旗と認められた日です。だからこの日は地域や学校で星条旗を掲げて行進します。私の家のそばでも、マウントフッドコミュニティカレッジでイベントがありました。アメリカ人は星条旗を掲げます。

では留学生はどうするかというと、自分たちの国の旗を用意してくれるんですね。アメリカの旗の記念日だけど、友好国の旗も称えよう、という趣旨です。この日は17の旗が用意されました。それを各国の人々が掲げて誇らしげに行進します。

ところがね。日本人の若い人たちは自発的に持とうとする人がいない。国旗に関心がないんです。うろうろしているだけでね。その場で浮いてますよ。だから仕方ないから家内が持ってね。

オリンピックでもね。今じゃメダルの数ばかり言うけれど、昔は日の丸の数がいくつ上がったとか、そっちのほうが話題だったものですよ。日の丸がいくつ揚がったとか、ロシアの隣に上がった、こんどはアメリカの隣だ、中国だ、ってね。

日頃から日の丸に対して関心を持っていないくせに、選挙や運動会になると日の丸を持ち出してね。戦いではないのに戦いだって。そういうことをするから「日の丸」=戦いの道具になってしまう。そんなもんじゃないですよ。国旗ってものは。
ジジ通信 | comments (0) | trackbacks (0)

【ジジ通信】年金特別便

アメリカ在住の日本人にも『年金特別便』が届きました。海外に住む年寄りのことを覚えてくれていてありがとう。だけどね。ひと言申し上げたい。

「問い合わせや質問があったら最寄りの社会保険事務所へ」って書いてあるけどね。オレゴンのどこにそんなものあるんですか。一番近いところまで5000キロも離れていますよ。どうすりゃいいんですか。

日本の政府はカネがすべて、という考えらしい。取りすぎたお金は返せばいい。景気が悪かったら撒けばいい。だけどね、私たちは受け取りにも問い合わせにも行けないよ。アメリカだけじゃなくて、日本の田舎に住む年寄りも、こんな気持ちじゃないかねぇ。

002.jpgアメリカはスマートですよ。僕はアメリカで年金をもらっていますが、アメリカでは年金生活者に対して、景気刺激条例にて600ドルが支払われることになりました。決まったらすぐ実行。それがアメリカです。すぐに小切手が送られてきました。差出人はホワイトハウスです。

日本でも景気対策で「定額給付金」を出すそうですが、会計年度をいつにするとか、所得で制限するとか、いつ実行されるか解らないそうじゃありませんか。

日本はカネがすべてって社会になってるけど、カネの動かし方は解ってないね。
ジジ通信 | comments (0) | trackbacks (0)

2009新年のメッセージ

謹んで
新年のご挨拶を申し上げます


平成21年

元旦

昨年中は大変お世話になりました。
本年も何卒ご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。


                             
   ”あちこちを
      ヘメグリ歩いて 73”
           
 ”これでいいのだ! ねえ、赤塚さん”
                    

   地球人道場  
    俺言魂  平田 孝 

       
           
         
ジジ通信 | comments (3) | trackbacks (0)

年頭の言葉

2010hirata.jpg
明けましてお目出当ございます。
本年も皆様が無病息災で過ごされますよう祈念いたします。
今年こそは地球人道場も充実をはかる努力をしてまいりますので、よろしくおねがいいたします。
ジジ通信 | comments (0) | trackbacks (0)

フェアプレイとは……

最近のスポーツ、教育関連の報道について。

春の高校選抜で、和歌山の向陽高校に負けた開星高校の野々村監督(54)。
インタビューの「21世紀枠のチームに負けて恥かしい」は相手校に対する侮辱発言だと高体連から注意を受けた。負ければ、誰もが悔しい。しかしそれを繰り返して成長する。先ずは、指導者 自信の成長が肝心。                                     
米国のスポーツ関係も不詳事は後を絶たない。先般、米国の名門大学フツトボールチームの選手暴行事件がマスコミに大きく報道された。被害者は他の大学女子学生で、これに4人位の選手が関はっているという。多分解決には時間がかかるだろう。きっと久しぶりのローズボール出場でファンに持て囃され、私生活が乱れてしまったと思う。

教訓 おだてりゃ豚も木に登る反省して出直せ。

日本のニュースで、高校生の万引きが後を絶たないと云う。先日は野球チームによる集団万引きが大きく報道された。いったい監督はどんな練習をさせているのか疑問に思う。選手達は何年間もバレない様にやって来たという。

基より学校スポーツは教育の一環であって、監督は野球を練習させる前にフェアプレーの精神をしっかり教えるべきである。生徒たちが社会から「野球馬鹿」なんて云われない様に願う。

米国の競泳選手、マイケル=フエルプスは北京五輪で全人未踏の8個の金メタルを獲得した。しかし大麻疑惑を英紙に報道されてしまった。これは本人が謝罪して済んだようだ。一方、ゴルフで有名なタイガーウッズは、女性関係のゴシツプで世間を騒がせた。各方面に謝罪して謹慎の後、やっと、再出発が出来る様になったとのこと。

人気者は、社会的な責任も大きい。私生活の自己管理、常にスポーツマンであるという心構え。セルフコントロールが肝心である。
ジジ通信 | comments (0) | trackbacks (0)

このままでは……

20100915.jpg
ジジ通信 | comments (0) | trackbacks (0)

日本の外交は幼稚で貧弱

20100924.jpg
ジジ通信 | comments (0) | trackbacks (0)

新年に寄せて -75歳でマットに立つ-

20101101.jpg

明けましておめでとうございます

世の中の安寧と
皆様方のご健康とご多幸を
心よりお祈り申し上げます


平成23年
2011年

元旦


私は1月15日にて75歳となります。9,10,11月の主治医の健康診断は幸にも「何の異常も無い」との事。(ただし医者に試合に事は言いませんでした) 

そこで1月16日に東京代々木オリンピツク記念公園体育館にて開催の第10回全日本マスターズレスリング選手権大会に参加を決めました。  

競技もさることながら、後に開かれる記念のパーティーにどんなメンバーの顔が見られるか、今から楽しみです。正に一期一会と思います。
高齢者にも春は来ます。 皆が変われば世の中も変わります。
お互いにがんばりましょう。
         
  オレゴンにて
平田孝



近況

最近、ニューヨークで「レストランマウント富士」を経営している藤田徳明兄(日体OB)より電話がありました。仕事は順調のようですが2度の手術と闘病生活だつたとのこと。小生の日本行きとマスターズ参加を知り非常に懐かしがつていました。

今まではローマの仲間の意識が強かったのですが。藤田兄の話しを聞いているうちに“ローマの仇を東京で”と云う当時の八田一朗の言葉が蘇りました。
我々がローマでうけた屈辱の判定を、東京大会のレスリング選手たちは見事に晴らしてくれたのです。 藤田徳明選手はその内の一人です。 私は当時FILAレスリングの国際審判員だったので、日本の全選手の活躍をマットサイドで観戦したのです。 熱い思いを語る藤田君の話しによってそれが蘇りました。マスターズで誰に会えるのかわかりませんが、米国で数少なくなった友人、ニューヨークの藤田徳明君に東京での様子を伝えるつもりでいます。
続きを読む>>
ジジ通信 | comments (0) | trackbacks (0)

日本レスリング協会で紹介していただきました

1月13日、14日に、日本レスリング協会の記事でご紹介いただきました。
【特集】1960年ローマ五輪代表が日本で51年ぶりに試合出場…平田孝さん
ありがとうございました。

全日本マスターズ連盟が盛大に創立10周年記念パーティー
乾杯の音頭を撮らせていただきました。

大会では66歳~の部63kg級で、3位に加えていただきました。

この日のお話はあらためてご報告申し上げます。
ジジ通信 | comments (0) | trackbacks (0)

お世話になりました。また来ます。

ジジ通信 | comments (0) | trackbacks (0)
Information
T Hirata_top.jpg
  • 心と体を鍛え
    地球上どこへ行っても
    胸を張って生きられる
    知的な野生人になろう
Profile
メールはこちらから
Categories
New Entries
Recent Comments
Archives
Other